将来的にこちらのWikiは廃止にしたいので新Wikiへの移行をお願いします。

セスナ・ベンビール

セスナ・ベンビール

各データはVer.2.082(TADAローカル 02/06)に準拠

 概要

加入イベント

クエスト:原稿回収と人捜しクリア後にクエスト:酒場でスカウトで加入

ステータス

職業LVHP攻撃力魔法力防御力魔抵力命中率回避率衝撃率耐性率必殺率素早さ備考
ファイター1/18---------+10-

HP以下はステータスの補正値を示す

固定装備

なし

初期取得済みスキル

スキル名初期消去備考
武器攻撃18
待機10
居眠り
実装スキル数不可

スキル戻し(特殊)やモルルン被害により初期化した際に取得しているスキルを記載
ALICE加護、カイカイUP、各ボーナスダメージ、モルルン被害はこれに含まない

 スキル

キャラクターの固有スキル、他の職業の基本スキルのみを記載
その他の取得可能な基本スキルはファイターを、スキルの詳細はスキル2を参照

行動スキル(赤)

スキル名初期MAX消去取得に必要なポイント備考
01020304050607...
渾身の一撃09911122334Ver.2.082(TADAローカル 02/06)のワールド3で追加

能力スキル(黄)

スキル名初期MAX消去取得に必要なポイント備考
01020304
居眠り11----

 お勧めスキル

無印、マグナム

居眠り
セスナ固有。必殺+60、命中−30。
モルルンで命中+30させてこのスキルを付ければ、モルルンで必殺+60をしたようなもの。
それ以上に「命中の靴」が命中+30のアイテムであり、必殺は中々アイテムでは増やせない。
アイテム「命中の靴」が必殺+60の強アイテムに変わるスキルと考えよう。
ちなみに命中率の計算は『自分の命中−相手の回避』。自分の命中が100前後なら割と空振る。
槌の知識
★★★まで取得すれば命中+20が付くので、「居眠り」のフォローができる。
槌を装備させるなら早めに取得しよう。
命中強化
★を取得しないと一回で+20%も稼げるのでお買い得。
実装スキル数
初期3枠じゃ足りなくなってくる。

 育成

無印

「居眠り」が主体になるので、2系統の育成がある。
1:例えミスが増えても攻撃特化で槌装備
2:ミスを減らし、攻撃が少し増えた剣、短剣装備

槌は、どれだけ命中率を増やしても命中上限がある。
よって、命中が低くなりがちなセスナと相性が良いと考えることも…できる。
ただしランクの高い槌は更に命中マイナス補正が付くので、
何だかんだで命中強化をしなければロクに命中しなくなる。
育成途中の段階では、「居眠り」をいっそ外してしまうときがあっても良いかも知れない。

「マトクラッシュ」は命中が更に下がるので殆ど当たらない。
槌を装備しようが「居眠り」を活用したいなら取得してはいけない。

槌だとダメージ上限にすぐ達するので、「武器攻撃2」以降の
武器攻撃を取得していくといいだろう。
「ダメージ上限」は、セットするスキル枠を作らないといけない為、
初期スキル枠数が少ないセスナとは相性が良くなかったりする。

そもそも『槌の知識を取るとダメージ上限がなくなる』という理由で
槌だけが圧倒的に強かった。
…が、Ver.1.1のアップデートで槌のダメージ上限突破が取り払われたため、
槌一択にする必要はなくなった。

一方、短剣は命中率補正があるほか、
序盤のセスナはスキル枠が少ないなど「武器攻撃」がメインになりやすいことから
攻撃スキル習得の手間が少なくて相性が良いかもしれない。

総じて、「居眠り」はただ装備するのではなく、命中率を常に意識しつつ、
装備・スキルで十分な値を確保した上で適宜装備することが重要。

中盤以降、才能限界を上げられるようになってからは、モルルン可能。
モルルンのボーナスやアイテム欄で贔屓してやればスキル自由度が増すが、
モルルンを想定して育成するとなると必殺はモルルンだけで100%を達成できるため、
居眠りの利点がなくなり他のファイターに対するアドバンテージが薄れてしまう。
単発以外の攻撃はクリティカル率が必殺の半分で計算される。必殺200あればインパルスや槍連撃などクリティカルの出る攻撃は100%発生するようになり、居眠りを持つ彼女は最も必殺200に近いファイターなので、十分なアドバンテージがあると言える。
(育った戦士の才能持ちが5ポイントで無印必殺強化つけたのと5%しか違わないのはキニシナイ)

本腰を入れて育てる場合は愛を持って。

マグナム

モルルンの特殊アイテム吸収が全キャラ5回までとなり、
必殺を100%まで育てるのが他キャラだと難しくなってきた。
素の性能で必殺の上がる武器は実は意外と少ないので
モルルンなどで必殺強化しないと必殺0%〜30%程度のファイターも続出。

一方、命中マイナスはアイテム「命中の靴」で簡単に補えることと、
レベルが上がれば命中は少しずつ増えることから、
マグナムの高レベルになる仕様だとそこまでデメリットになっていない。

よって必殺率が上がって命中率の下がる「居眠り」の価値が高騰、
セスナの評価も上がっている。

どうせ槌を装備すれば命中上限が出てくるので
「命中の靴」「槌の知識★★★」以上のフォローは、少しでも良いかもしれない。
その辺りのサジ加減は、マグナムから追加された「戦闘予測」スキルで
命中率の確認ができるので、活用すると良いだろう。
ランスイージスウルザアールコート香姫バーナードの六人が取得する。

槌なら開幕インパルスが強いので、インパルス、抜け駆けの習得がオススメ。
ダメージ上限のない(数値が高い)「武器攻撃3〜5」もオススメ。
「武器攻撃1」はダメージ上限が厳しく当たるかも分からないので
「待機」の代用程度に見てスキル枠を節約しても良いだろう。
初期スキルが乏しい割に高コストスキルを欲しやすく、息切れしやすいが、
その見返り分のアタッカー能力は持っている。

マグナムの現状、槌が若干だけ恵まれていないのが実は少し厳しい。
よって剣や槍、短剣を持たせるのも良いだろう。

モルルンは素早さ、命中、必殺、衝撃を強化しよう。
性能面で特徴の少ないファイターなので、育てるには愛を持って。

ちなみに渾身の一撃は50%確率ミス、2発目以降は確実にミスであり実用性では低いが
倍率6倍という一発の威力は最高クラスなので
まめ知識の最大物理ダメージ記録を叩き出す為のロマンスキルと割り切ろう。
ちなみにぴより状態の対象には2発目以降も当たる為、
高レベル&スリープ持ちリセット&高衝撃パンチャー所持のクレインと相性が良い
体力が多くて削るのが大変なW3なのでぴよらせ役とセットで考えれば優れた個性である。

 備考

  • 初期装備の必殺のハンマーと居眠りを合わせるだけで必殺率が100%を超える。
    あてな2号の必殺率育成に最適。
  • 禁断才能-弱を一個つけて、LV23でハニワ割りをするのが一番似合ってるのかもしれない。(無印時代の話)
  • 初出はランス6。ウルザの率いていたアイスフレームのメンバー。
    過去に幼なじみからスリープの魔法(失敗)を受けて、いつでも何処でも寝てしまう体質になる。
    ランス6での武器はハンマー。固有スキルで当たりにくいが威力の大きい「渾身の一撃」を持つ。
  • スキル取得画面で「居眠り」削除ができるのはきっとバグ。

 固有イベント

固有イベント備考
迷宮内イベント/おやすみ
CITY漫遊取得:経験値
クエスト:アイスフレーム3人娘

コメント

pcommentプラグインは存在しません。