プロフィール

  • フルネーム:サテラ
  • 年齢:160歳以上
  • 技能:魔法LV2 ガーディアンLV2
  • 才能限界値:105
  • 設定レベル:100
  • 初登場作品:Rance3

加入条件

  • 美樹健太郎がリーザス城にいると自動的に護衛として参加。

イベント

  • 2度、サテラの部屋に訪れる(部下と話す)と、2度めに戦闘し、ハーレムに入る
  • ランス部隊単独で戦うので兵隊数に不安があれば回復しておくこと。初期数あれば十分勝てる。
  • ケッセルリンクを倒した後、彼が再び復活、後にサテラと話すと、棺の秘密について教えてくれる。
  • サテラとのHを複数している時、カオスがあってシィルがいないと「魔王 真鬼畜王誕生」へ進むこととができる(幸福条件)。
    「魔王 真鬼畜王誕生」関係のイベントは、サテラをハーレムに呼んだあとに続けて発生。(H後に会話が追加される) 
    「サテラのお願い」の会話のあと部下会話をするとエンディングへの選択肢が発生。
  • 魔王ケイブリス相手の防衛戦に出撃させると寝返る。寝返った後の自動イベントが不幸条件。
  • なお魔王城への侵攻戦では寝返らない。

キャラ特性

  • 貴重な対魔人要員の一人。魔人信長戦ほかで活躍。重要なメンバーである。
  • デフォルトは魔法攻撃だが魔力が低い為、魔力0のバボラ・信長以外の魔人にダメージは期待出来ない。
  • ただし、自身の攻撃力、攻撃回数は優秀なため魔法攻撃から通常攻撃に変えてやることによって魔人にダメージを与えられるようになる。
  • HPは低いものの防御力はあるので簡単に即死はしない。
  • 反面、部隊の攻防値は自軍でもトップクラス。しかし、数が圧倒的に足りない。
  • 魔人なので人類同士の戦争、迷宮探索には参加しない。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
X Y I X J
 
鬼畜王ランス/サテラ.txt · 最終更新: 2014/04/23 12:15 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International

アリスまとめ 2003-2017