将来的にこちらのWikiは廃止にしたいので新Wikiへの移行をお願いします。

キャプテンバニラ

出現条件

異次元MAPクリアでランダム加入(Ver1.02以降)

出演作品

敵モンスターとして出演作多数。別固体と思われるがGALZOOでは一応メイン

能力値 (体.攻.防.抵は成長値)

能力比較

――名前――
キャプテンバニラ 1713222.041BB100256115144
メイドさん1712221.541BB100000128152
ミュラ191321141BC62048101152
華苑181312141BC40030104144
ライセン171321141CC41002297144
ファネル171311141BB8203296144
いずみ171311141BB6204497144
ちとせ171313141CB6203097144
171311141BB8202297144

評価

  • 女の子モンスターの中ではそこそこの性能。ミュラライセンとほぼ同じような感覚で使える。
    コストでは彼女らに劣るのだがver1.02以降は余裕ができるので特に問題はない。

セリフ

 戦闘台詞

レベルアップ
よし、この調子でまだまだ行くぞ。
アイテム発見
た、宝か!?
クリティカル
黒マグロアッパー!
ふっとばし
効果拡大
ドンドン巻き込んでいく!
再行動
まだ戦うぞ。
反撃
海賊の名にかけて負けはしない。
撤退
ふん、まだ戦えるのに。
体力0
む、ムカつくなー。

 初登場時会話

部屋で一人、紙に向かってナナスが書き物をしていた。

【ナナス】よーし、みんなのシフト表の完成だ。これでもっと、 効率的にコスト運用ができるぞー。

キャプテンバニラ】情けない…。 それでよく一国の将軍が名乗れるものだ。

【ナナス】え、え、え? だ、誰の声?

キャプテンバニラ】私だ。

【ナナス】キャプテンバニラ? 女の子モンスターの?

キャプテンバニラ】その通り、先ほどから見ていたが、なんなんだお前は。

【ナナス】え? 何か変だったかな?

キャプテンバニラ】変だ。よくみせてみろ。 ほらやっぱり。この人材をこっちに移せば−

【ナナス】あ、ホントだ。

キャプテンバニラ】全く、抜けた男だ。

【ナナス】え、えへへ。あ、それで今日はどんな用で?

キャプテンバニラ】ママトトの将軍と言うのがどんな男か気になって見に来た。 かと思えばこの程度とは

【ナナス】あ、あはは…。

キャプテンバニラ】ほら、それにこっちだ。どうしてここに人員を配置する必要がある。

【ナナス】あ、ホントだ。

キャプテンバニラ】それにここも、ここもここもここも。

【ナナス】あわわわ…

作戦書の下に敷いていた2枚目の紙がはらりと落ちる。

【ナナス】あっ。

キャプテンバニラ】まったく、少しは注意力を持って− こ、これは!

【ナナス】どうかした?

キャプテンバニラ】…ちょ、ちょっと黙ってろ。

【ナナス】え、うん…

キャプテンバニラ】(な、なんなんだ。この斬新な配置。この奇抜な作戦は。 これはまったく世に出ていない新しいものだ。コイツ…もしかして… ……………これは使えるぞ。)

キャプテンバニラ】う、うむ。さっきから言っているようにお前は駄目駄目だ。

【ナナス】あう…

キャプテンバニラ】だ、だからだ。 その、お前さえ良ければ、私が教師としてお前に付いてやってもいいぞ。

【ナナス】え、本当に? それは助かるよ。

キャプテンバニラ】うんうん。私にドンと任せておけ。 だ、だからだ。たまにでいいからお前の書いた作戦書とか見せろよ?

【ナナス】え、うん。

キャプテンバニラ】(アイディアたくさん盗もうっと…)