将来的にこちらのWikiは廃止にしたいので新Wikiへの移行をお願いします。

チルディ・シャープ

チルディ・シャープ

各データはVer.2.082に準拠

 概要

加入イベント

クエスト:若き親衛隊戦士クリア後に加入

ステータス

職業LVHP攻撃力魔法力防御力魔抵力命中率回避率衝撃率耐性率必殺率素早さ備考
ファイター1/4495%---------+3戦士の才能★

HP以下はステータスの補正値を示す
戦士の才能★:攻撃力、命中率、必殺率の成長が高い
クエスト:素早さ仙人クリアで素早さが最大[+11]上昇する

固定装備

なし

初期取得済みスキル

スキル名初期消去備考
武器攻撃18
待機10
経験才能★★
ペプシ剣術不可
戦士の才能★不可
実装スキル数★★不可

スキル戻し(特殊)やモルルン被害により初期化した際に取得しているスキルを記載
ALICE加護、カイカイUP、各ボーナスダメージ、モルルン被害はこれに含まない

 スキル

キャラクターの固有スキル、他の職業の基本スキルのみを記載
その他の取得可能な基本スキルはファイターを、スキルの詳細はスキル2を参照

能力スキル(黄)

スキル名初期MAX消去取得に必要なポイント備考
01020304
経験才能33----
ペプシ剣術11不可----

能力スキル(白)

スキル名初期MAX消去取得に必要なポイント備考
01020304
戦士の才能★11不可----

 お勧めスキル

ペプシ剣術
『発動率30%/攻撃回数+1/攻撃力-20%』というクセのあるスキル。
生かすも殺すも戦略次第、足かせになるようなら外してしまおう。
確率が高くない上に常に攻撃力が下がってしまう為、装備しない方が安定する場合もある。
  • メリット(2回攻撃の)
    • ぴより判定が2回できる。一発目でぴよった場合その分ダメージが増える。箱系の場合即死させられる。
    • 分けて攻撃するのでダメージ限界を緩和できる。
    • ボーナスダメージが二回乗る。
    • 複数の敵に攻撃できる。
    • ガードを2回減らせる。ガードを抜けやすい。
    • カウンターを無効化できる。
  • デメリット
    • ダメージが減るので一撃で倒せた敵が倒せなくなることがある。
    • 発動率がそんなに高くないのであまりあてにできない。
    • スキルには乗らない(槍連撃には乗る)ので、威力が下がるだけ。
    • 発動すると必殺率が半減する。
    • 追加される攻撃の威力自体は連撃補正が付いた低いダメージの為、実際には期待値も下がる。
【期待値】(ペプシ剣術を付けなかった場合との比較。ダメージ限界・ピヨリ・ボーナスダメージは考慮外)
1hitから2hitを狙う場合
 99.2%  …( 1x0.7x0.8 + 1.8x0.3x0.8 )/1
2hitがペプシ剣術によって3hitになった場合
 89.33% …( 1.8x0.7x0.8 + 2.5x0.3x0.8)/1.8
抜け駆け
必要ポイントが1と非常にお手軽
ただし、これを取らずとも十分な速さになっている場合も多いので、必要に応じて。
「修行」と組み合わせるというネタも。
属性耐性各種
こちらも必要ポイントが1で、他キャラの半分のポイントで取得できる。
4ポイントでダメージ95%カット。雷耐性は特におすすめ。
非実装時でも半分の効果がある。

 育成

才能で初期から素早さが高い。
クエスト「素早さ仙人」での素早さ+もできる。
「抜け駆け」の必要ポイントが1。かなり少ない。
上記の特権からして素早さが高い。
この素早さと、専用スキル「ペプシ剣術」を生かした育成を目指す。

素早さを極端に上げすぎると他の仲間の行動を飛ばしかねないので注意しよう、詳しくは戦闘を参考。

経験才能★★を生かし、積極的にモルルンでの強化を図りたい。
ペプシ剣術による二回攻撃が期待できる関係上、どの武器を装備しても衝撃を増やしていくのが基本。

  • 槍チルディ
    • 素早さが下がる武器。そのデメリットを感じることなく装備できる。
      後列も攻撃できて後列からも攻撃できるがスキルが異なる剣ファイターといった扱い方になる。
    • 「ペプシ剣術」は必須ではないので、他スキルとの兼ね合いで外してみよう。
      ダメージ限界を緩和するメリットや衝撃特化の場合のメリットが大きいが、
      後列含めて攻撃対象になるので対象ランダムで攻撃するのには向いていない。
    • 素早さを生かして「槍連撃」による複数回攻撃で、
      先制で後列含め厄介な相手をピヨらせつつ、大ダメージを与えるのが役割。
      衝撃判定が攻撃毎なのを利用し、槍連撃で連続攻撃するうちに衝撃発動を狙う。
      その素早さを生かし、やっかいな相手の初動を封じてしまおう。
    • このゲームのシステム上、チルディの素早さを極端に上げすぎると逆にきつくなってしまう為、
      それを抑える意味でも有効である。
      その意味で「疾風突き」を取得する必要性は…ない。
    • 敵が固くなってくる後半やワールド2以降は特に有効。
  • 槌チルディ
    • 先制で「インパルス」を決めやすい。
      先制インパルス型のファイターは強力な部類だが、
      本来は「抜け駆け」などの取得分育成しにくい。その問題点を解消している。
    • 槌のダメージ限界の迎えやすさを、「ペプシ剣術」と組み合わせることで
      ある程度まで緩和させることができる。
      ただし「ペプシ剣術」は常時攻撃力が低下している為、
      「インパルス」や「マトクラッシュ」をメインと見据える場合は、外しておく方が無難。
    • 槌自体、命中補正がある癖の強い武器なので扱いにくい場合がある。
    • 槌(命中率85%)+ペプシ剣術の命中率(四捨五入)
      2Hit:22% 1Hit:67% 0Hit:11% 一回も当たらない確率を約4%減らせる
  • 短剣チルディ
    • 攻撃力が高くないため、短剣の知識やペプシ剣術で複数回攻撃を狙い、ピヨらせるのが役割、アタッカーとしては使いづらいタイプ。
    • 複数回攻撃はランダム要素が絡んでくるので、1回攻撃しかせずピヨりもしないなんてことも。
    • 複数回攻撃に成功し、1撃目でピヨった場合、それなりのダメージを叩き出せる。
    • 槍連撃でも同様の運用が可能だが、こちらは前列攻撃のみ&火力低下の代わりに武器攻撃なので行動回数が多い。各人の好みや戦闘スタイルに合わせて選択しよう。

 備考

  • 低レベル時はクエスト「サトラレ忍者」でのレベルアップが楽。
  • 下記謙信の他にも、ユランの迷宮内イベントの発生条件にもお互いのLVが関連している。
    イベントを見たい場合、稼ぎの効率が良いチルディのLV上げすぎに要注意。

 固有イベント

固有イベント備考
迷宮内イベント/レイラの事
迷宮内イベント/本国からの手紙
迷宮内イベント/みるく
迷宮内イベント/謙信/レベルが近い時発生
城内イベント/訓練
城内イベント/トレーニング
城内エロイベント
CITY漫遊取得:経験値
クエスト:素早さ仙人 クリア
クエスト:素早さ仙人 敗北

コメント

pcommentプラグインは存在しません。