オルオレ・ザ・サード

概要

加入イベント
  • 14章「ここに誓う」で加入。
ステータス
職業 コスト 体力 回避 受流 装甲 魔抵 ねばり 破壊値 クリティカル 素早さ 装備枠
レンジャー 110 44 80 65 30 15 20 32-37 15 1 8 1 10 4
必要熟練ポイント
体力 回避 受流 魔抵 ねばり 攻撃力 クリティカル 素早さ
110(11位)300(1位)390(3位)2400(21位)260(6位)110(9位)1000(4位)400(4位)
装備
  • P-三八(武器補正4)
  • ヘルマン一般鎧
その他戦闘能力
  • 受流し成功時に[反撃]する率 60%
  • 攻撃時の[強撃]率 10%
  • [再行動]発動率 10%
  • 行動順を一番最後に出来る[パス]を使える
必殺技(特殊技)
  • 銭形流乱射
    • 破壊値150%。対象数4。消費発動ゲージ20
成長ボーナス
  • 必殺技の対象数が一段階ごとに1増加。

育成

  • 初回、ノーマルモード

仲間になるのがあまりに遅いのと、ロレックスと違い素で完成されてると言いがたいので、育成は諦めてそのまま使おう。
それでも初回ルートなら雑魚には負けないくらいの強さを有している。

  • 2倍モード以降

成長ボーナスの「必殺技で当てられる敵の数+1」を目指そう。これがあるかどうかで乱戦時の使い勝手が大きく変わる。
移動距離が長いが非常に打たれ弱いのは大きな欠点で、さらにかなみ、フレイアと役割もかぶっている。
個別に離れた敵をまとめて処理できる必殺は便利ではあるので、彼を育てる場合は成長ボーナスを取りきった後で破壊値を重点的に伸ばして敵の後衛くらいは潰せるようにしておこう。

…案外、低い「ねばり」とすぐに接敵できる移動力を生かし、自由戦闘の要塞戦で単独出撃させてやられる事で、最終防衛戦にスムーズに移行できるのが彼固有のメリットなのかもしれない。

備考

  • どこからどう見ても、国民的泥棒キャラの彼のパロディ
  • 元はJAPANで活動していた泥棒。当時は名前が違ったらしい
  • ママトトではバレスの部下の戦士として登場。ただし性格は気弱だった。モミアゲはその頃から変わらず。

固有イベント

コメント

名無しさん, 2014/05/16 18:05

クリティカルの上げやすさはランスと同じでねばりもレンジャーでは一番あげやすく移動もトップ

必殺技も便利だし真面目に育てれば相当使いやすいキャラになる

名無しさん, 2014/05/21 17:47

とはいえ、オルオレに育成枠をつかうぐらいなら他のが遥かに強くなるため、ねばりをあげずに 砦のおとりとしてつかうほうがメリット大きいのは確か。

名無しさん, 2014/05/25 00:04

必殺技は射程圏内にいる敵の数が攻撃回数よりも少ない場合はそこで打ち止めとなる 要するにひとつの敵を複数回対象にできない 逆に射程圏内にまだ必殺技の対象になっていない敵が存在する状況では攻撃回数が余っていれば必ずそれを使って攻撃しなければならない 自由戦闘の「畑に良い木を守れ」でモンスターの一掃を狙ってこの必殺技を発動すると守るはずの木まで一掃してしまうなんてことも とはいえ敵以外を攻撃できるのはここくらいなので気にする必要もないか

名無しさん, 2014/06/26 09:20

1-2週目は微妙だがめちゃくちゃモードで活躍する晩成型 クリティカルが非常に上げやすくねばりもそこそこ上げやすいので最終的にかなり強くなる 必殺技も非常に使いやすい

名無しさん, 2014/12/01 08:26

必殺技の範囲から見て原型はラミ・・・

いや、よそう俺の勝手な判断で皆を混乱させたくない。

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
K T M O O
 
ランス9_ヘルマン革命/オルオレ・ザ・サード.txt · 最終更新: 2020/01/08 00:26 by 220.219.20.12

アリスまとめ 2003-2018